ねねさんと餃子たべましたよ

2009.10.21 (Wed)

画像0



ホテルにスキャナとフォトショップELあったので絵も更新です。
ひさしぶりにマウスで絵を描いたw

Twitterでご報告の通り、
現在無事宇都宮のホテルなうです。
羽付き餃子美味しかったですよ!

情報ありがとうございます><

2009.10.21 (Wed)

>これはお帰りになるまで見れないかもしれないですが、頑張って、自転車デート楽しんでください!
^ウェブ拍手は家以外でも確認できますので大丈夫です!ありがとうございます!

>ナイスカップル。さて、当方道民ですが、こちらでは寒風により爪先が冷えますゆえ、シューズカバーなぞあったほうが宜しいかと存じます。あと、道内道の駅などで売っております、ゆできび(とうもろこし)は美味ですので、お試しあれ。
ゆできび!ぜひ食べてみたいと思います!
シューズカバーは今日購入しました、だいぶ遅れをとっちゃいましたけど・・(汗)

>やはり盛岡名物じゃじゃ麺ですかね。県庁近くにある「白龍」というお店が元祖なので、もしよかったら。
冷麺以外でも有名なのがあるんですね!メモメモ

>ノシャップ岬に樺太といううに丼の店がありますので是非行ってみてください。http://www.unidon.net/がURLです。
また北海道の西の海沿いを北上し(留萌のさらに北)天塩という町を越えて
国道232号線から県道106号線をさらに北上すると、
海辺にたくさんの風車が立ち並ぶところがありますので、そこも絶景だと思いますのでよろしければ向かってみてください。

丼好きなので要チェックですね!風車もぜひみてみたい・・!


>こちらの情報ですが、まだすごく寒いというわけではないですが、夕方以降はすごく冷え込みます。
夜間、走られる場合は防寒が必要だと思います。
それと……新型インフルエンザの警報が出ているので疲れた状態でこちらに来ると感染率が高くなると思いますので、十分な休息を取って下さいね。

函館でラッキーピエロというファーストフードに寄るといいですよ。
どのメニューもおいしいです。

北海道の方によく警告をいただきます(汗)ほんと注意深くいきたいです

>ジンギスカンですが、めんよう亭がおすすめされていましたが、私的にはツクサップじんぎすかんクラブがおすすめです。
マトンなのにクセがなく、野菜もおいしですよ。
http://www.tjc1953.com/

ありがとうございます、ああまよってしまいます・・!


宗谷岬手前のノシャップ岬にある「漁師の店」という鮮魚店兼食事処兼ライダー休憩所です。
詳細はHPがあるのでそちらをごらんください。
PC用 http://ryoushinomise.googlepages.com/home
携帯用 http://pksp.jp/wakkanai/
2000円で一泊晩朝2食なのですが、
とてつもなく豪華でなにより新鮮でうまいです!
食事内容は季節によって違うと思いますが、
ハズレはないとおもいますので期待してくださいw
それだけで行く価値があると思いますが、
さらに推させて頂きたいのが、大将と女将さんの人のよさです。
私が泊まったときには大将が酒類を買ってきて、夜に宴会を開きました、そこでは売り物の蟹まで出されて、大将の太っ腹具合がうかがえますw
女将さんのエピソード、その他は割愛させていただきますが、あえばすぐに彼らの素晴らしい人柄を感じることが出来るでしょう。

私は「漁師の店」で友達ができ、地元が遠く離れていますが今でも交流があります。
とても素晴らしい出会いで、そのとき関わったすべてに感謝しています。

本当にすばらしかったのですね・・!感動がつたわってきます・・!

>私がもっとも素晴らしいと思ったのは、サロベツ原野という場所です。
左回りで海岸沿いに走っていると稚内に入る前に通ることとなる原野です。

そこは非常に広大で、いつまで漕いでも前方に見えるカーブにたどり着かない道ですww
(北海道はドコもそんな感じなのですがさすがにサロベツほどひどい所ありませんでした;w)

きっと映像などでみれば、ただ広く、何も無く、綺麗でもなくといった感想を持つようなところでしょう。
しかしだからこそ、TVでは紹介されない、TVなんかでは見たことのない大地を全身で感じることの出来る場所です。
正直私は走ってる最中にその景色に圧倒され、鳥肌が止まりませんでした。
私はいままでにあんな景色をみたことがありませんでした。

天候も良くなかったのですが、そのおかげで私は、雨の壁に追われるということを体験し、
その雨の集団に追い越されるところをこの目で見ることができました。
そして水平線の見える海の上には天使の梯子と呼ばれる、雲の切れ間から差し込む日の光りを見ることが出来ました。
地元では絶対見れない景色、ありえない感動がそこにはありました。

左回りで最北端を目指される場合は是非通ってみてください。

ひとつ注意していただきたいのは、本当に長い道です。
私達はその日は留萌からサロベツを通り稚内(ノシャップ岬の漁師の店)までの188キロを走りました。
例外的に長い道のりでしたが、その間にも街と泊まるところはあると思います。
しかし私達はいくつか事情があったためにその距離を走ることになったのです;
なのでもみじさんはもし通られるのであれば無理はなさらないでくださいねw

綺麗な道には罠がwというかんじでしょうかww北海道はほんとゆだんならないかんじですねw

こんばんは。
自転車移動、無事に進んでいるようで何よりです。
ブログを拝見して気が付いたのですが。


>>今思いだしたのですが、札幌の時計台の目の前にあるファーストフードには
>>「たらば蟹バーガー」「十勝牛バーガー」があります。
>>ちょっとお値段しますが、ネタとして面白いと思いますw
>>もちろん美味です。


このお店、確か無くなりました。
Hokkaidou Cafeとかいう名前だったと思うのですが、今は花畑牧場カフェ札幌時計台前店となっております。
あ、でも、生コラーゲンラーメンなんていうのもあるらしいので食べてみるのもいいかもしれませんね。

そうなんですか・・ざんねんです><
情報下さった方も今回は残念でしたけど本当にありがとうございます^^

>5年くらい前ですが、自分は逆に宗谷から根室を経由して苫小牧、フェリーで八戸、本州は太平洋側(4
5号線)を通りながら東京まで旅をしたことがあるので、その経験を少し書きたいと思います。


・45号線は×
のっけから否定で申し訳ないのですが、45号線はリアス式海岸沿いにあるため、勾配がきつい坂道が延
々と続きます。
仙台から45号線に乗ることもできると思いますが、4号線をそのまま進んだほうがいいと思います。

・日が沈むのが早いのでご注意を
twitter見てるとすでに感じてらっしゃるようですが、国道とはいえ地方に出れば街灯は多くなく、また
車もけっこう飛ばしてると思います。
日没後に走るのは危険であると同時に、危険を避けるために神経を使うので精神的な疲労もたまりやす
いです。
自分は朝は早めに出て、18時くらいには宿を取る町に着くことを目標にしていました。

・ショートカット
今考えていらっしゃるルートが4号線をそのまま進んでフェリーで青森→函館として、
悪天候等で予定より遅れが出た場合は、八戸港→苫小牧港のフェリーを使うと、ある程度のショートカ
ットが可能です。
ただ、これをするくらいなら函館→札幌間を輪行したほうが、大きな観光スポットである青森・函館を
飛ばさないぶん、
いいかもしれません・・・(自分で書いてて気付きましたorz)

・函館のオススメ料理
[ラッキーピエロ]です。「函館まできてファーストフードかよ」「風俗店みたいな名前だな」と思われ
るでしょうが、
海の幸は宗谷までの道中でまた食べることができると思うので、是非行ってみてください!
そして、ふとっちょバーガーに挑戦してください!
http://www.luckypierrot.jp/index.html

・ライダーハウス
夏の北海道を走るライダーやチャリダーには欠かせない格安の宿です。
・・・ただ、今はシーズンから外れてしまっているので、営業してる宿は少ないと思います。
事前の電話は必須ですが、道内にいる間に一泊でもできればいい思い出になると思いますよ。
http://www.tabikaze.net/rh-fl.html
その他、観光スポット情報とかもありました
http://www.tabikaze.net/index.html

まだ先は長いと思いますが、雨と落車に気をつけて頑張ってください!

たくさん情報ありがとうございます!今は天気がいいので、だいじょうぶですが、もしものことは考えたほうが良いですね。
そしてラッキーピエロ大人気ww!

みなさんメールでたくさんありがとうございます、
一部添削しちゃってますが(もったいないですけど)
お言葉はありがたくいただいてます!ありがとうございます!!

デート1日目@

2009.10.20 (Tue)

遅ればせながら先日19日の
デート初日の報告をさせていただきたいと思います。

出発は午前11時!
これから始まるであろう素晴らしい遠距離デートに心躍らせ、
うきうき気分で立川の自宅を発った私ですが

画像0



開始30分 フロントライト大破

台座からポロッ→マイ車輪でグシャッ→( ゚д゚)ポカーン

未来を、道の先を照らすであろうフロントライトが30分でリタイヤです、
この競技(デート)の未来を暗示するようです。


とりあえず気を取り直して
今回の最初のチェックポイント、多摩川サイクリングロードへ、
空が広くて気持ちいいです、そんなわけで記念に一枚、

画像1



早速ここで気づいたことは、

寧々さんは昼間の写真写りが大変悪い

ということ、いや、可愛くないって言ってるわけじゃないです、
寧々さんは大変美しいです、当たり前じゃないですか!!もう!!

具体的にいうとDSの画面は昼間太陽の下だと全く見えません
写真を撮ってるほかの彼氏さんたちは
相当なカメラテクニックの持ち主だと痛感しました。
くっ、私の彼氏力はなんて低いんだ・・・!

誰か恥を覚悟でうまい撮り方を教えてほしいです、
ケータイカメラですけど・・!


とにかく軽く自分に絶望しつつ
多摩川サイクリングロードを下ります、
とてもいい天気でツーリング日和でした。
大きな河川沿いは大きな水門や工場があるので
古いもの好きの私にはたまりませんでした、
自転車買ってよかった!と思える道でしたよ!

画像2



ちなみにフロントライトは河川沿いの自転車屋さんで復活しました。
もうポロリはしないでほしいです。

なんだか思ったより書くこと多いので続きます

デート1日目A

2009.10.20 (Tue)

続きです、


多摩川サイクリングロードを下って
第2チェックポイントの二子玉川です、
ここから国道246号をのぼって
スタート地点であるところの東京駅に行こうという作戦です

ちなみにこの時点で出発から5時間、おなかがすいてきました

画像0



ちょっと早めの夕食です、
女の子連れて「すきや」ってどうなん?
と思いましたが
寧々さんの服もファミレスなあたり
たぶんオッケーなんだと判断しました。

体力を消費するとお肉が食べたくなります。
焼き鳥丼おいしかったです。


おなかも膨れてたところで国道をさらにのぼります
とおもったらここは!

画像1



若者の街、渋谷です。
別名「私にもっとも縁のない街、渋谷」です。
数年前劇場版Zガンダム見に行った以来です。

画像2



ツーショット

こんなスイーツ(笑)で
リアルが充実しちゃっていいのか
大変悩みどころです。

ツイッターでは軽く嫉妬の嵐でした。

ちなみに写真をとってる私と寧々さんを
モノホンのスイーツ(笑)の人たちが撮ってた気がするのですが
それはナイスカップル過ぎるからでしょうか、
そうですよね、というかそうだと言ってくれないと
私 の 何 か が 折 れ る 。


そんなこんなで都心をめぐります。

画像3


六本木ヒルズ

画像4


国会議事堂

山手線の内側に入っちゃうと
ちょっと走るだけで有名なスポットが出てきて
とても楽しかったです。
普段電車と歩きでやっと行くようなところが
自分の足で「つながっていく」感覚は
なにか知識欲的なものが満たされていく気がして
なんだかとても「良かった」です。

そもそも今回この旅を思いついたのも
自分の足で日本の大きさを体感してみたい、
というものがとても大きくて、
今回は寧々さんもいて旨み2倍なわけですが、
旅初日でたくさん感動してしまいました。

→さらに続きます

デート1日目B

2009.10.20 (Tue)

続きです、一日目はこれで最後

画像0



国道をのぼりきってついに東京駅です!!
ついにスタート地点に立ちました!!
午後7時半!!

・・・一日使い切ってスタート地点なのはどうなんよ(´・ω・`)

それでもツイッターで今日一日見守ってくれた方々が
おめでとう!と送ってくれたのは本当にうれしかったです

今回の旅は寧々さんと見守ってくれてる皆さまのおかげで
成り立ってるなーと心から思います。
たくさん勇気をもらってます、ほんとに嬉しいです。
わたしはこのデートでかけがえのない大切な思いを
たくさんもらいました!みんなありがとう!!

ーと
なんか最終回みたいな話になりましたが
旅はまだ続きます、というか始まったばかりです。

次は宿探しなのですが

画像1



カフェで休憩に入ったら足が地面について離れません。
もうここで暮らそうかと寧々さんにつぶやくほそに。

結果ツイッターでこれからどないしょ的なことをつぶやいたら
「べ、別にうちに来たっていいんだからねっ!」
という漢前な友人、というか男友達が名乗り出てくれて、
初日はそこでお世話になりました、ありがとうございました!!


→2日目につづきます

それでは出発です!

2009.10.19 (Mon)

画像1


とりあえず外からみた装備はこんな感じです。

画像0



本命はネネさんですが一緒に連れていくことにしました

他の彼氏さんは見かけたら声をかけてあげてくださいw

ではいってまいります!

ウェブ拍手&メール返信、

2009.10.19 (Mon)

>ポチおもしろかったです!
ありがとうございます!

>道の駅は基本ですね。地元の名産、休憩も可能です。場所によっては温泉も入れますし…
温泉!それは要チェックですね!ちょっと探してみます。

宗谷岬まで行かれるとのことですので、微力ながら僕もおすすめ情報を
ご連絡させていただきたいと思います。

■仙台 田代島(風景)
猫好きならオススメです。
仙石線で1時間の「石巻」まで行き、さらにそこから船で1時間の所に「田代島」があります。
猫がたくさんいることで有名で「猫神社」なんてものもあります。
先月行ってきましたが、すごく創作意欲の刺激される島です。
ただし船は1日に3本しかないので注意。
・写真
http://picasaweb.google.com/sygnas/XvpOpE#
・田代島へアクセス
http://www.npo-tashirojima.jp/access/index.html

■札幌 めんよう亭(ジンギスカン)
ジンギスカンだと「だるま」が有名ですが、地元民にはこちらのほうが人気でした。
両方食べ比べましたが僕も「めんよう亭」のほうが好きです。
さらっとした「だるま」、濃厚な「めんよう亭」といった感じです。
http://www11.ocn.ne.jp/~sapsheep/menyoutei.html

■ほか注意点
本土はそうでもないですが、北海道は都市部を離れると本当に無人で
冗談でなく命の危険があります。
食料とパンクの用意をしっかりなさってください。
北海道に関しては下記のようなものを使ってしまうのも手だと思います。

■北海道北部 萌えっ子フリー切符
豊富町−増毛町をつなぐバスです。
輪行できるならばネタとしても乗ってみるといいかもしれません。
http://www.engan-bus.co.jp/moekko.html


僕も自転車で北海道というのは考えていた時期があるので心より応援いたします。
しかし命の危険を感じたらすぐに戻るか、警察消防にヘルプをだすのがいいと思います。^^;

今思いだしたのですが、札幌の時計台の目の前にあるファーストフードには
「たらば蟹バーガー」「十勝牛バーガー」があります。
ちょっとお値段しますが、ネタとして面白いと思いますw
もちろん美味です。


たくさん情報ありがとうございます
猫島・・・!
猫好きにはたまらないですね・・!余裕があれば是非寄ってみたいです。グルメ情報もありがとうございます、食べるものには目が無いのですごく嬉しいです。

最新の記事

  1. ブログ移動しました (08.01)
  2. 【4コマ】ハッピーメニューと新婚さんinラオス (07.30)
  3. アジア安宿とシャワーと新婚さん (07.28)
  4. タクシーと日本製品 (07.28)
  5. 新婚と台湾マッサージ (07.28)
  6. 新婚夜談話 (07.28)
  7. 本当に意外といける(カンボジア) (07.27)
  8. カンボジア・蛇巻きサービス (07.27)
  9. アイデアスケッチ (07.23)
  10. 着実に進んでおります (07.21)
  11. 世界一周新婚旅行イメージラフ (07.18)
  12. 新婚表紙ラフ (07.17)
  13. ミニキャラ夫婦 (07.16)
  14. 新婚さんinフィリピン (07.14)
  15. キャラ設定(仮) (07.14)

カテゴリー

  1. 日記
  2. 新刊情報
  3. お仕事情報
  4. エクストリームラブプラス
  5. グルメ情報

月別

Copyright(C) momiji/mao. All rights reserved.
サイト内における全ての文章・画像等の無断転載はお断りします。